読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪人ドラゴンの早慶全勝への道

早慶志望の浪人ブログです(〃^¬^〃) 慶應落ち→???

早慶志望の予備校選び

自分が早慶志望ということもあり、それぞれの予備校のメリット・デメリットや特徴をかいていこうと思います😉😉😉

 

1.河合塾

http://www.kawai-juku.ac.jp

メリット、特徴

  • 文系に強い
  • 早慶、一橋に強い
  • 志望校の最新情報が情報ステーションですぐに手に入る
  • 友達を作って切磋琢磨できる
  • 河合塾の充実した模試を受けることができる
  • 自由席

デメリット

  • 単科でとれない
  • 河合塾に特有の偏りがある(どこもですが)・・・例えば、自分は小論文ぶんの授業を受けていたのですが、大学教授の採点基準と合っているのかがわからない。実際に自分は河合塾では点が取れていたけど本番では、、、

 

2.駿台

http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html

メリット、特徴

  • 理系に強い
  • 東大、京大、医学部に強い
  • 難関大志望の生徒が多く模試のレベルも高い
  • 個別プラスというサポートをつけることができる
  • 指定席

デメリット

  • 机が狭い(らしい)
  • 単科でとれない

 

3.代ゼミ

http://www.yozemi.ac.jp/

メリット、特徴

  • 単科でとれる・・・これがだいぶでかい。英語と世界史はもうすでに偏差値70で、国語だけとる、というふうに1科目だけ受講できる。
  • 入学時のスカラシップ制度がある

デメリット

  • 代ゼミ自身の模試がなくなった
  • 情報量は上記2校に劣る

 

4.四谷学院

http://www.yotsuyagakuin.com

メリット、特徴

  • コースの中で教科ごとに自分にあったレベルを選択することができる
  • 55段階で個別にみっちり指導してくれる

デメリット

  • 55段階で先にすすめなかったりする、など酷評が多い

 

5.増田塾

http://masudajuku.jp

メリット、特徴

  • 難関私大文系専門
  • 英国社には特化してくれる

デメリット

  • 机や椅子が酷いところがある
  • 私大に特化しているとはいえども大手には合格者数や情報量で負ける

 

以上です。

どこの予備校に行っても結局自分次第だというところを肝に命じて頑張ろうと思います😅😅😅👍